0006 学習とは?

Q 中学生です。なかなか成績があがりません。学習方法がよくわからず、どうしたらよいか悩んでいます。基本的なことから教えてもらえればうれしいです。

A 「学習」ってなんだろう?これからは「学習」=「わからないことをわかるようにすること」と考えてほしい。

例えば問題集に取り組むとする。このとき、問題を解いて答え合わせをした後、放置していないだろうか?

望ましい取り組み方:

  • 問題を解いた後、答え合わせをする。
  • 正解と不正解を区別するために、問題集の問題番号部分に〇、×等を記入する。日付も記入する。不正解の場合は、正答集を閉じてもう一度解いてみる(復習)。正解を書けるようになるまで繰り返す。
  • 翌日に、不正解だった問題をもう一度解き、正解、不正解の区別と日付を記入する。
  • 以後同様に、1週後、2週後、4週後・・・と、間隔を2倍にしながら前回不正解だった問題を正解になるまで解く。なお、最初に不正解で、その後正解した問題は、本当に解けるようになったか確認するため、どこかの時点で、もう一度解いてみた方がよい。そのとき解けなければ、不正解の問題に加えて、同様に復習していく。

一回目の演習は、「学習」ではなく「学習の準備」にすぎない。この段階は、実力をチェックしているだけで、いままでに「わかっていたことを定着させる」効果はあるものの、「わからないことをわかるようにする」=「学習」とは無関係である。一回目の演習の復習をする段階から、「学習」が始まる。