0002 高校の入学者選抜方法

Q 入学者選抜はどのように行われるのですか?

A 地域によって異なるが、調査書、学力テスト、および、面接の得点合計で決定されることが多い。

学校によって目安があるから、ネットか受験関連書籍で確認する。

また、学習塾に通っているのであれば、詳細なデータ(候補の学校の内申と入試についての合格者/不合格者の得点分布、私学の内申点基準)について、遠慮せず聞いてみよう。小規模塾でも模試業者が情報提供しているので情報をもっているはず。

公立と私立では選抜方法が異なり、多くの私立高校では、推薦をもらえればほぼ合格になる。推薦のための内申点の基準は通常は公開されていないので、学習塾で教えてもらう。

調査書の評定(内申)は中1の結果が考慮される地域もある。手遅れにならないように気をつける。

病気等の明確な理由がない場合の長期欠席は選抜時に問題にされる可能性が高い。

私立高校では、内申にひとつでも「1」があると合格が難しくなる(選抜基準に含まれていることが多い)。一方、定期テスト結果がよくなくても提出物等の対応ができていれば「2」以上になるので、「1」を避けるべく努力すること。